「イッテQ」が許されて「坂上探検隊」が許されない理由がイマイチよく分かんない。

先日、フジテレビの「坂上探検隊という番組がとんでもない内容でした。

狩野英孝さんがアフリカでチーターに噛まれたり、ライオンに引っ掻かれたりするロケ」が放送されていました。

 

危ない!倫理観はないのか!

確かにそうなのですが、、、ちょっと待ってください!この番組どこかで観たような、、、

 

(株)世界衝撃映像社ですよ!この番組は約8年前にフジテレビで放送された番組でした。内容とかテロップとかほぼほぼ一緒!狩野英孝さんも全く同じ企画をやってました。これはパクリ番組ではなく実質復活特番だったのです!ただこの「坂上探検隊が放送された経緯がややこしいのでまとめてみましょう。

 

(株)世界衝撃映像社の復活特番として狩野英孝の危険ロケ決行→淫交疑惑で狩野英孝謹慎→一年後、坂上探検隊として放送

f:id:hypnosis772:20180130012855j:plain

2018年にこんな派手な番組をやれるとは。。。

 

すなわち、狩野英孝が復帰しなかった場合は番組自体がお蔵入りだった可能性もあったのでした。このご時世に、それもさほど人気があった訳でもない番組の企画を復活させ、一年の猶予もあったのに放送した神経はよく分かりませんが、狩野さんの気持ちを考えれば完全お蔵入りにならなくて良かったというべきでしょうか。

 

 

・炎上はごもっともだけどさ、、、

これがBPOに引っかからなかったら何がアウトなのかよく分かんなくなりそうですが、8年前は毎週のように危険企画やっていたのは事実で、さほど問題にならなかった訳です。

っていうか「世界の果てまでイッテQ」大差なくね!?

「芸能人を海外で危険な目に遭わせて笑う」という構図は同じじゃないですか!?イッテQといえば日本のバラエティでもっとも視聴率の高い番組です。けれど、さほど炎上することはありませんよね。もちろん危険度の違いはあるでしょうが、見せ方の違いでこうも世間の反応が変わるというのはよく分かりません。

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!この手の番組を辞めろ!言ってるんじゃないのです。今のバラエティは窮屈ですからチャレンジしてるのはかっこよかったです。ただ、安全が確保できるものにしてほしいなぁと。イッテQもこれまでたまたま大きな事故なく来ただけだと思うので考えてほしいなぁということです。ちなみに坂上探検隊狩野英孝謹慎で一年遅れの放送でしたが、株)世界衝撃映像社の最終回も東日本大震災の報道特番でお蔵入りになってます。神様も辞めとけ!言ってるんだ。二度と作るんじゃねぇ!また。