アウトレイジ最終章公開記念!北野武監督作品超個人的おすすめランキング後編!

前回の続きです!

 

hypnosis772.hatenablog.com

第10位 アキレスと亀

芸術的で哲学的な作品ですね。芸術やってる人は一度観てみてほしいな思います。死んじゃう人と死にきれない人ですね。個人的には友人と重なる部分があります。が、なかなか退屈です。

 

第9位 アウトレイジ最終章

最新作ですね。面白かったです。残虐なシーンが随分減りましたので、物足りない方も多いでしょうけど、観やすくなりました。一般社会とリンクできるってのが面白いです。またいつかじっくりお話したいですな。

 

第8位 座頭市

時代劇というよりはファンタジーでミュージカルということになるんでしょうか?最近はファンタジー時代劇も多いですし、老若男女まだ比較的観やすい大衆作品で、伝えたいテーマもバシッと分かりやすいですね。音楽とタップダンスがとにかく素晴らしいですね。ガダルカナルタカ。。。

 

第7位 監督・ばんざい!

めちゃくちゃな話ですよ。けど、人間が適材適所から外れたり、悩みすぎた時にどうなるかなぁって的確に表現されている希がします。松本人志さんが似たような雰囲気で「R100といる作品を作っていますが、深さが根本的に違うのです。また詳しくお話しましょう。

 

第6位 龍三と七人の子分たち

唯一たけしさんがちゃんとギャグで作ってくれた感じがします。面白いです。不謹慎な笑いなんで人は選びますが。それでいてちゃんと社会問題をユーモラスに描いているので伝えたいことははっきり伝わるという。実は傑作なんじゃないかと思う訳です。最近ですし、比較的観やすいので是非。

 f:id:hypnosis772:20171014234956j:plain

第5位 TAKESHIS'

夢と現実がグッチャグチャになる発想が凄いです。まずついていけないと思います。けど、たけしさんの「俺こんな事考えてるけど、頭おかしいかな?どう?」みたいな挑戦状のように受け取りました。たけしさんの脳内を是非見てみてください。

 

第4位 キッズ・リターン

青春映画の傑作ですね。無慈悲に夢破れてく様がエグいです。ただギャグパートは面白くてめちゃくちゃ不快感を抱くってことはないし、有名なラストシーンは流れでみるとさらに泣けることと思います。

 

第3位 Dolls

西島秀俊さん菅野美穂さん深田恭子さん出演ということで、北野映画唯一の民放でもありそうなキャスティングですが、なかなか前衛的です。恋愛のようでとことん残虐なんです。どんどんファンタジーの世界になってそれが人形浄瑠璃と重なってく凄い世界観です。とてつもない美的センスです。

 

第2位 ソナチネ

イギリスで非常に高く評価された名作です。サイコパスだらけです。突如として不穏が迫りくります。また、たけしさんの死生観、哲学が垣間見えるし、発想と美的センスが冴え渡ります。

 

第1位 HANA-BI

ベネチア金獅子賞を獲得したもはや日本を代表する傑作です。たけしさんの残虐性だけじゃなくユーモラスなところだとかアイデアとか不器用さがよくよく見えます。愛情表現やらドラマが余りにも非現実的で結末にガッカリする方も大勢いらっしゃると思いますが、私は好きだし、なんとなく共感します。大衆映画に慣れている方は多分とてつもなくつまんなく思うと思いますが、世界で絶賛された芸術を一度ご覧になってみても人生にプラスなんじゃないかと思います。

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!北野武作品にはいくらか共通点が多くて、奥が深いのでまたじっくりやりたいなと。

ヴェネチアで金獅子賞貰ったり、フランスで勲章貰ってる、日本を代表する偉人になっちゃってますから、好き嫌いはあるでしょうが、一度観てみてくださいね。ではまた。