歴代キングオブコント超個人的好きなネタベスト10!

迫ってきましたキングオブコント2019!前に歴代M-1グランプリの超個人的に好きなネタを並んでみましたから今回はキングオブコントです!何となくネタのタイトルつけましたが、分かりやすさ重視なので悪しからず。

 

f:id:hypnosis772:20190914012524j:plain

松本さんと設楽さんが生で何かを語るかなぁ。毎年なんか問題起こるよなぁ。クレイジージャーニー打ち切りならこの三人でトーク番組でもええわ。てか深夜にしちゃ豪華すぎてん!人選素晴らしすぎただろ!!

第10位 さらば青春の光 定食屋 2017

さらばのネタは好き嫌いあります。人を馬鹿にする内容が多いですからね。まぁこれはなんやかんやハッピーだし良いかなと。それで上手い!人間の心理をポップに描いてます。周りが美味しそうなの頼んでたから自分も頼むというよくある日常を誇張して描く。日常がファンタジーになっていく様が素晴らしい。芸術的な。。。

 

第9位 2700 キリンレシーブ 2011

キングオブコントの決勝進出者を選んでるのは多分作家中心だと思うんですけど、時折しょうもないというか一点張りなネタをやる人を入れますよね。これM-1ではまずあり得ないし、どこが面白いんだ!と思う人も多いんじゃないかなと。僕は嫌いじゃないです。このネタをキリンスマッシュorキリンレシーブの賭けに負け続ける像さんなだけなんですけど、よくよく考えみたら何で動物縛りなんだろとか、何で一言も喋らないんだろとか、人間らしい賭けの負け方してるな!とかネタの情報が少ないから色々考えてきちゃうみたいな、面白いなぁと私は思います。

 

第8位 ジャルジャル おばはん 2010

これも一点張りも代表格みたいなもんですね。松本さんは絶賛してましたが、だいぶ炎上しましたよね。終始「おばはん」言うてるだけで何が面白いんだ、キンキンした声で叫びまくりますから不快に思う人は多かったでしょう。けど、このチャレンジは凄いし、「おばはん」いうてるだけなのに段々不良でも何でもない只のヤバイ人に見えてくる辺り芸術的です。とんでもない発想力。

 

第7位 バッファロー吾郎 地球防衛 2008

ほぼほぼ忘れられてる初代王者です。。。芸人界の支持は厚いし、劇場では活躍されてると思うのですが、関東ではあまりネタ見る事もなく。。。馬鹿馬鹿しいってか笑いの取り方としては非常にベタですけど、ワッハッハできる感じでこういうのも好きです。

 

第6位 にゃんこスター なわとび 2017

ザ!一発屋!一点張りもええとこ!サビで縄跳び飛ばないだけで何が面白いんだろ思う人もいるでしょう。けど、あれをあの場でやった事自体が面白いのです。面白さより可愛らしさを優先した辺りスッゴイ面白かったです。

 

第5位 シソンヌ タクシードライバー 2014

この年、1回戦はトーナメントみたいなやり方だったんでしたよね。私は一回戦のシソンヌのネタは好きじゃなくて相手の巨匠のネタが面白く感じたんですけど、2本目のこれはスッゴイ面白かったです!不思議ですよね。やっすいメロドラマってか、何もボケてはないのに何か凄く面白い。「プロね」これだけの面白い。これが面白い!と発想できる感性が凄い。

 

第4位 キングオブコメディ 自動車学校 2010

刑としてはそうでもないんですけど、事件のインパクトは殺人並にヤバいのでもう復帰は無理でしょうけど、ネタは確かに面白かった!優勝はしましたが、点はそこまで伸びなかったネタです。けど、僕はこれが好きだったなぁ。PUFFY歌い出すとことか。。。明るくて分かりやすいボケが一番楽しいですよね。にしても今思えばキングオブコメディって大そうな名前だ。。。

 

第3位 ハナコ 私を捕まえて 2018

もう一年経つの?早いなぁ。なんか、ハナコ霜降り明星と若者が優勝して令和を感じられていいですね!躍動感あるのが若者ぽくてフレッシュだし、謎の感動まである。全てが新しい笑いでした。新たな才能な感じして楽しかったです。

 

第2位 バイきんぐ 自動車学校 2012

優勝者で教習所をネタにしたコンビが二つもあるって面白いですね。バイきんぐが唯一突如優勝して大スターになった感ありますね。それで圧倒的にウケてた。本当に「なんて日だ!」って感じだったと思うが、このネタはじゃない方。こっちの方が地味ではあるけど、サイコパス感が好きです。にしても、西村さんの演技力高さはもっと評価されるべきですよ。

 

第1位 東京03 旅行 2009

うん!一位はこれにしました!2回目にして一番優勝争い盛り上がったのはこの年だったんじゃないかなぁ。このリアリティは演劇ですよね。それで圧倒的な絶望から伏線回収してなんやかんやハッピーエンドで終わるという構成力。人間心理のスペシャリスト。名人です。

 

さて、こんな感じになりました!今年も面白い人が出てきますように。なんかキングオブコントM-1も競技みたいになってません?脚本力、演技力、演出力を総合的に判断して選んでません?いやまぁ、売れるチャンスを与える場でもありますからそういう才能があったり努力を評価するのも大事ですけど、一番大切なのは面白いかどうかですよ。凄いとは思うけど面白いのかなぁみたいな技巧だけの人がたまにいます。だからSNSで叩かれるんです。大ベタでもいいから華がある人らがもう少しいてもいいのかなぁとも思います。あと、審査員があの5人で確定みたいになってるのどうなの?五人用に対策練る人も出てきそうで、誰に向けてお笑いやってんだろみたいに思う事があります。あくまでも優勝だけにこだわらないで客を楽しませる方向でいてほしいと個人的には思います。とはいえ、やはり僕はお笑いが好き!応援しますよ。ライスみたいな事になりませんように。ライスが嫌いじゃないんだよ!だけど、あの年はなんか可哀想だったわぁ。。。頑張れライス!。。。