歴代M-1グランプリ超個人的おすすめネタベスト10!

M-1グランプリ2018がもうそろそろです!楽しみですけども、では歴代のM-1で披露されたネタから私が好きなそして超個人的にオススメしたいものを10個選んでみました!

 

 

第10位 ますだおかだ 漫才師育成ゲーム 2002

え?それ?みたいに思われるかもしれません。多分一番M-1王者なのがしっくりこないコンビじゃないかなと思います。当時からえ?1位?って物議を醸したネタでもあるんですが、僕は好きです。増田さんの飄々としたボケはもっと評価されていい気がします。(かまいたちってますだおかだに似てるとこあるよなぁって思うのは私だけでしょうか、、、)なんかコンビでテレビ出る機会がアッコに任せられてる時しかなさそうなのが勿体ない!もっとコンビで出て!!

 

第9位 麒麟 野球 2005

無名芸人が「麒麟枠と呼ばれるノリが好きだったのに復活してからあんまり使わなくなっちゃいましたよね。使ってほしい!その2001年の「急げ〜急げ〜電波が縮む!」も大好きなんですが、これを選びました!オチが美しすぎる!これに尽きる。ま、麒麟笑い飯がM-1を盛り上げてくれたってのは大きいんでホント芸人は皆感謝してくださいよ。

 

第8位 とろサーモン 石焼き芋 2017

前年覇者の優勝ネタですね。彼らのネタのハイライトみたいな詰め込みでしたが、結果的にはスカし漫才やらなくてよかったなぁと。あの場でグロテスクな笑いが受け入れられたのは凄いですね。個人的には歴代優勝者で一番好きなコンビですからこれからも気持ち悪くいてください。。。

 

第7位 フットボールアワー イワオレンジャー 2006

あ!それ?みたいなところですか?皆忘れてません?フットは何を迷ったか2006年も出てます!後藤さんはすっかり司会者ですけど、なんでコンビでそんなに出ないんですか?岩尾さんも面白いのになぁ。確かにそうかもしれん!!(分かる人だけ伝わればいいのだ。。。)

 

第6位 ジャルジャル 一本目 2015

これだけはタイトル付けようがないんで勘弁してください。。。漫才と捉えていいのか?みたいなとこはあるんだけど、発想力は天才としかいいようがないですよね。上沼さんがマヂカルラブリーをボロクソ言うたのが記憶に新しいですが、2010年のジャルジャルにカウス師匠は79点付けてますからね。ほんまカウスさんおらんくなって良かったなぁ。ぶっちゃけ今年の優勝予想はジャルジャルです!頑張ってくれ!!

  

第5位 チュートリアル バーベキュー 2005

本人らも言ってましたが、この年これで5位っておかしくない?2005年はハイレベル過ぎましたね。翌年完全優勝するんでそこまで根には持ってないでしょうけど。。司会の時の徳井さんは割とスマートなのになんで漫才になると濃いキャラになるんでしょうね。個人的には2006年の二本より断然好きです。

 

第4位 パンクブーブー 兄ちゃんとの喧嘩 2010

2009年に満場一致で優勝したのに翌年敗者復活から来て漫才スタイルを変えてきたという貪欲な彼らです。衝撃的に面白く感じました。(スリムクラブも全く新しい衝撃的なネタでこちの印象薄まっちゃった辺り本当にこの人らは運が悪い。)ま、2本目に同じようなのをやっちゃったのがダメですよね。たまに見る分にはとてつもなく面白い!M-1THE MANZAI両方優勝したのは彼らだけ!なのに全然テレビ出てないのは漫才以外劇的に面白くないからだ!!漫才面白いからいいけど、そもそも中川家パンクブーブーはネタの数少な過ぎやしないか?色々なのが見たいぞ!!

 

第3位 和牛 ウエディングプランナー 2017

記憶に新しいネタですね。もう芸術作品!構成が美しいのなんの!名人芸でしたよね。前半をフリに使って後半で畳み掛ける。それでいてずっと面白いという高度な技は見事でした。ただ和牛、なんか笑い飯枠みたいに優勝できないコンビになっちゃいそうで、、、今年こそ頑張れ!!

 

第2位 笑い飯 奈良県立歴史民俗博物館 2003

伝説として革命を起こしたネタ。多分M-1で一番語られる機会が多いネタ。そんなところだろうと思います。私、個人的に笑い飯が好きです。鳥人」「ハッピーバースデー」もベストテンに入れたいくらいですが、笑い飯で埋められるより10組紹介した方がいいだろうと今回はやめておきます。M-1といえば笑い飯!功労者中の功労者ですね。にしてもこのネタなんで面白いんだろ〜。こいつら何してんねん!馬鹿馬鹿しさかなぁ。。。

 

第1位 アンタッチャブル 娘さんを僕にください 2004

一位はこれにしました!紳助さんが謹慎中で不在、松本さんは裏番組に浜田さん出演でテレビのルールのせいで不在。番組の顔2人が不在という緊急事態で行われたのが2004年ですが、しっかり盛り上げてくれましたね!このアンタッチャブル南海キャンディーズの戦いがあったからこそ大きな大会に成長して現在まで続くコンテンツになったのだろうと思います。また速いスピードで多くのボケを詰め込むというM-1の王道な型を完成させたのも彼らだと思います。「娘はやらん!」「だけど!?」この爆発力は歴代最高だと思いますね。M-1王者で唯一現在全く活動していないコンビですからいつかまた復活してくれるのを夢見て希望を込めて一位はアンタッチャブルにしました!!

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!え?ブラマヨはないの?サンドウィッチマンは?いろんな考えがあると思います。もちろん面白いし大好きです。なんならPOISON GIRL  BANDとか東京ダイナマイトとか本番あんまりウケてなかったけど個人的には大好きな人もたくさんいます。それだけハイレベルな戦いという事です。皆様の歴代ベスト10は誰ですか?

そして、M-1グランプリ2018。GYAOで予選のネタ、気になってるコンビをいくつか観ました!ジャルジャルかまいたちが非常に良かったです。楽しみに待ちましょう!!