「チヤホヤされたい」だけの人が芸能界入るべきではない理由

私事ですが、実は中学校の頃の同級生でモデルをされてる方がいます。もちろん素晴らしいことなんですが、いささか心配!何故なら「チヤホヤされたいだけの人は芸能人になるべきではない」からです!

f:id:hypnosis772:20170613231840j:plain

芸能界で成功する人は一握り。。。

 

TBSドラマのカルテットご覧になりましたでしょうか?あんな途中から観た人を置していく絶対視聴率取れないもんをよくやってくれました!(ああいうのを本来NHKが作れってんだ)私なりの解釈ですが、テーマとしては「除け者として死にそうなくらいどうしようもない人生で迷ってても楽しんでるぜ」みたいな人達を認めようってことですよね?センキューパセリですよ。

よく考えてみてください。アイドルは「自分は可愛いからアピールしたい」と思ってるからアイドルしてるに決まってるじゃないですか!?そうじゃなきゃ芸能界入る訳ないんですから。要するにもれなく芸能人は頭おかしいんですよ。

例えば、セールスマンは商品を売りますよね。主役は商品です。ところが、芸能人は自分自身が商品です。芸能人には人権がないってことなんです。モデルさんなんか自分の写真になにされてるか分かんないですよ。誰かが自分で抜いてるのを想像してみてください。。。

売れてるなら救われてます。売れなきゃ地獄。そもそも欠陥があるのにさらにある期間社会進出してないんですから就職が難しいので人生終わりです。

売れない芸能人はヤクザと思えばいいです。(その心は)社会と隔離して常に死にかけてます。。。

 

しかし、多くの芸能人は「どう?僕達、頭おかしいでしょ?馬鹿にして笑ってくれたら嬉しいよ」って思いが根底にあるのです。カルテットの四人もそんな感じ。それはまだいいんですよ。パセリの自覚がありますから。

可哀想なのは「みんなに愛されたい」正常なつもりである方で。。。

女性はまだ金持ちと結婚できたらええとこもあるんですが、下手したらAVですからね。そして、そういう人は恥の感情が欠陥してますから案外スルスルと。

芸能界は好かれたいだけなら辞めなさい。99人に嫌われて1人の気に入った人を大切にする仕事です。人気があると思うな。顔を知ってる母数が多いだけですからね。その1人が何考えてるかわかりませんよ。脳内では彼女かもしれませんよ。抱かれてますよ。人権を失う自覚を持て。

除け者の自覚を持って成り上がる数少ない手段の一つを選んだならいいんですよ。

「今が楽しかったならいい」発想ならあとでえらい目に遭いますよ。

半分芸能人といえば、おニャン子クラブ。確かWikipediaにメンバーのその後が書いてます。見事に勝ち負け別れてます。どれだけ未来を見据えたかです。

私の中学校の同級生の彼女がどこまでどうかなんかなぁ思いますけど、とにかく心配です。だからこそ売れて欲しいのです。応援はします。なんか死にゆく人を見てるようで辛くて。イカれてるんですから。

幸せになってほしいですわね。普通に落ち着くのはなかなかないんとちゃいます?売れるのもなかなか難しいですよね。金持ち捕まえるのが一番可能性あるか。。。しかし、最悪、AV。そんときは俺は買うからね。知り次第ね。よろしくね。(そういう威嚇

ああだこうだ書きますけど、所詮は他人の人生。好きにさせたらいい。どうなろうが知ったこっちゃない。ただ、AVが出たら買うだけです。もちろんAVなんか行くんじゃねーぞ!売れろ!

いかがでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!ということで、チヤホヤされたい人は芸能人になんかなってはなりません。お分かり頂けましたでしょうか!?では、また次回お会いしましょう。また。

邦楽評論ブログもやってます!クセが凄い邦楽評論!
 

 

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村