浪人を考えてる馬鹿や浪人しても駄目だった馬鹿へ告ぐ。

過激なタイトルにしてしまいましたが、内容は優しいです。センター試験で大失敗した方やいつも通り低い点を取った方、浪人してもダメだった人なんかに送ります。というのも私がそうだったから!!私は一浪して地方公立大学に進学しましたが、まぁその結果以下くらいの人へ送りたいです。

 

f:id:hypnosis772:20190120233057j:plain

もはや受け狙いやろ。。。

 

・浪人は辛いよ。

馬鹿で浪人を考えている方へ。そう!浪人は辛い!特に偏差値50以下で浪人を考えている方!特に辛いぞ!何故か。私の体験からお話したい。だいたい6月にマーク模試がありますよね。普通の浪人生なら偏差値が物凄く高く出るはずなんです。現役生はまだ部活を頑張ってる中、受験勉強を一度した(はず)の人が受けているのですから凄く偏差値が高くでがち。志望校判定Aがつくのが普通です。ところが!馬鹿の浪人生の僕の判定はE!そして教師から言われるのは「9月から偏差値下がるぞ」である。そもそもやる気なく浪人した奴がそれ言われてやる気出る訳ないのだ。自分より年下で自分より成績がいい人がゴロゴロいる現実は嫌な気持ちになります。そして本当に9月から偏差値下がります。一浪して上がる偏差値は平均5くらいだと言われています。正直どうしても行きたい大学がある人以外は浪人するメリットはあんまりないと思います。

 

・大学進学後も辛いよ。

私はまだ国公立には入れた訳ですからマシでしょうが、おそらく浪人してよく分からない私大に入った方は辛くてしょうがないはず。やっぱり周りは現役で入った人だらけ。周りは現役で大学入った前提で会話してきます。浪人したという事実はカミングアウトなんです。非常に言いにくいです。成人式の時は、周りにバレないよう静かに行き、一年後の成人式は周りの「行く?」に「行かない!」と嘘ではないがほぼほぼ嘘の返しをしないとなりません。

 

・障害が判明して辛いよ。

現役時に遊んで、浪人しても遊んで、、、でよく分からない大学に進学した方はあっけらかんとして楽しいかもしれませんが、私の場合は確かに勉強頑張れませんでしたがそこそこはやった。教師にめちゃくちゃ怒られた事もない。明らかに周りより理解が遅くて伸びなかったのです。大学進学後に試しに診察を受けてみたところ「通院の必要もなく薬の服用も必要ないが、日常生活を気をつけて色々と工夫する必要はある」とプチ発達障害である事が判明したのである!そういえば、特別疾患があるでも太ってる訳でもないのに運動神経は極端に悪かったり、月に一度は鍵を無くして親が帰ってくるまで家に入れなかったりしたものだ。

 

・だけど、浪人して良かったよ!

道徳的なまとめですけども、、、辛い事も多いですがトータル的には浪人して良かったと思っています。だって納得できたから!自分の能力がどうなのかというのを理解できた一年間でした。現役のまま大学に入っていたらよく分からない私大に行ってたはずだし、世の中も自分も何が何だか分からないでただただ劣等感に襲われる日々だったと思います。

 

・まとめ

馬鹿で浪人を考えている方。浪人してもいいんですよ。私は浪人して良かったです。が!その費用は基本的には親が払うでしょうから肩身狭いし、大学に進んだ友人は楽しそうだし、苦しくなる場面は多いです。実際友人で浪人しても全然ダメで大学進学した今でも後悔しまくって可哀想な人も沢山知ってます。よく考えて浪人を決めてくださいね。一浪しても駄目だった方。二浪してもいいと思いますが、馬鹿で二浪してる人は世間体にはニートと思われます。吹っ切れたらその大学でも楽しく暮らせますって。私は概ね楽しいですから。よく考えて決めてくださいね。少なくともいえるのは自分の人生は自分で決めましょう。応援してます。

平成改元期の芸能界は慌ただしく、また今も然り。

2019年、平成31年が始まりました!ご承知の通り、5月1日より元号が変わります!昭和から平成の改元と違って今回はお祝い一色でやれる訳ですからテレビは何を放送するのか楽しみでございます。で、元号が変わるというのは時代の変化を象徴する出来事であり、不思議な事に改元前後には前時代の象徴的人物がお亡くなりになったり人気番組が終了したりしがちなんです。今回は!昭和→平成の時期に起こった出来事、平成の終わりの今起こっている事をまとめて分析し、次の時代のトレンドを予想してみたいと思います!

 

f:id:hypnosis772:20190112005425j:plain

平成になった瞬間のテレビです。縦書きで平成ってバランス取るの難しいですよね。。。

 

昭和→平成期に亡くなった人物

美空ひばり

手塚治虫

 

お二人とも戦後の大スターでした。

 

昭和→平成期に終了したテレビ番組

・俺たちひょうきん族

ザ・ベストテン

 

どちらも時代を彩りましたよね。

 

平成最後期に亡くなった人物

さくらももこ

 

平成は期間が短いですから平成から活躍されて平成のうちに亡くなる方はそうはいません。さくらももこさん長生きしてほしかった!ありがとうございました!!

 

平成最後期に活動終了した人物

SMAP

安室奈美恵

 

ご承知の通りですが、やはり平成初期から活躍されていました。

 

平成最後期に終了したテレビ番組

・めちゃ2イケてるッ!

とんねるずのみなさんのおかげでした

 

フジテレビ黄金期を支えた二大番組でした。

 

という感じです!

 

ここから昭和→平成期に結成したりデビューしたアーティストを紹介してみますね

 

・B'z

DREAMS COME TRUE

SMAP

Mr.Children

 

なんです。すなわち!平成最後期にデビューしたアーティストは次の時代を彩る可能性が高いのです!米津玄師さんや星野源さん、あいみょんさん、アイドルならKing & Princeなんかは才能溢れてますものね。

 

ここからは次の時代のテレビを大予想!

少子高齢化、若者のテレビ離れネットの普及などによって次の時代テレビはますます厳しくなっていくと思います。しかし、テレビがなくなることはあり得ません!ラジオがなくなっていないからです!しかし、観る人がますます少なくはなるでしょう。それこそテレビとネットで得意分野が分けられるようになるのではないでしょうか。

バラエティは規制の弱いネット向きです。実際、新しい地図の皆さんや木梨憲武さんはネットバラエティに力入れてきていますよね。スポーツはテレビ向きです。テレビはやはり大画面ですから大勢の人と楽しみやすい。リアルタイムで全国と全く同じ映像を見ているという繋がりは楽しいものです。

 

平成最後期に人気になったテレビ番組

チコちゃんに叱られる!

・ポツンと一軒家

 

二つとも情報バラエティですよね。気になるけど自分で調べるのは面倒だなぁみたいなとこをついてくる番組です。これからは出ているタレントのパワーで楽しむのではなく番組内容特に何の情報を得られるのかが重視されてくると思います。

 

だらっと書きましたが、とにかく時代は変わります。平和と幸せな時代になればいいですね。また。

 

2018年 秋ドラマ視聴率結果発表と感想!~平成最後の年の終わりがこんな暗くてええの?~

2018年 秋ドラマ視聴率結果発表と感想です!2クール放送の相棒は除きます。。。

f:id:hypnosis772:20181227012706j:plain

ダーウィンより帝国重工よりKUBOTAが一番凄いと思う。。。資本主義やってる限りタレントの起用はスポンサー抜きにできないのだ。。。

 

第13位 ハラスメントゲーム(全話平均視聴率:4.9%)

低かったですね!まぁいいんですよ。テレ東だから。唐沢寿明さんの素晴らしさは変わらない。

 

第12位 僕らは奇跡でできている(全話平均視聴率:6.5%)

この枠は独創的な事をやりますね。理系の話をドラマをやるんですもんね。そりゃ視聴率は取れないでしょうけど、この調子で新しい事をやって頂けたらと。

 

第11位 黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜(全話平均視聴率:6.7%)

平成の終わりにこんな古臭いドラマよくやりましたよね!今、中山美穂さん使うか〜。けど、この挑戦も面白い。ここだけの話なんですけど、これは90年代の漫画が原作ですけども、2011年に一度ドラマしてるんですよ。副題がC-46っていったんです。これASKAさんの楽曲なんです。主題歌がこの曲だったんですね。ちょうど放送中にASKAさんの執行猶予が明けるというね!もしかしたらこれに合わせて再度ドラマ化したいのかなぁと思ったり思わなかったり。。。

 

第10位 中学聖日記(全話平均視聴率:6.9%)

あんまり怒りたくはないんですけど、、、こればかりは怒るぞ!なんでこの題材をやったかなぁ。「ぎぼむす」の貯金をぶった斬りましたね!火曜ドラマは「逃げ恥」のイメージが強いんで明るいドラマに特化した方がいいと思います。これせめて金曜にやるべきでしたよ。まぁま、18歳の責任とはなんぞやみたいな深いテーマではあったんですけども。。。有村架純さんも「ひよっこの貯金をぶった斬りましたね!可愛さでやっていけるうちはダーティーなもんしなくていいと思いますよ。最後にかけて視聴率上がっていきましたからまだ救われたものの低いまま終わってたら有村架純さんの黒歴史どころかTBSの黒歴史になってたと思います。有村架純さん!今度はただただ可愛い善人の役やってね!!

 

第9位 駐在刑事(全話平均視聴率:8.1%)

テレ東にしては大健闘でした。話数が少なかったけど、続編すぐやるでしょうな。

 

第8位 獣になれない私たち(全話平均視聴率:8.7%)

騙された!って気持ちの人が多そうですよね。事前CMではコメディーぽかったのに中々暗いドラマでした。内容は割と深かったのに宣伝のやり方のせいで嫌われちゃった感あります。リアルに暗いんですよ。突き抜けて不幸ならばまだ見れたんでしょうけど、こういう境遇の人は世の中結構いますからね。ハマった人はハマったと思いますが、視聴率的には凄く作戦ミスでした。新垣結衣さんは平成の吉永小百合ですよ。一生可愛さで食っていけるレベルの人。まだ役を広げようしなくていいんじゃないですか?今度はただただ可愛い善人の役やってね!!

 

第7位 ドロ刑 -警視庁捜査三課-(全話平均視聴率:8.8%)

なんか影が薄くなってしまった感ありますね。よくあるタイプのドラマですから独創性をもっと持ってくれたらなぁと。実は日テレこの一年のドラマ全て視聴率一桁!フジよりもだいぶヤバイぞ!(平均では勝ってるから。。。じゃホントに駄目になるぞ!バラエティも安心してたら差は縮まってきてるぞ!!)

 

第6位 今日から俺は!!(全話平均視聴率:9.9%)

後半盛り返しましたが残念一桁でした。俺これ何回散髪屋で見たことか。。。今更よくこれやったよなぁ。日テレはたまにドラマに向いてない漫画を無理矢理ドラマ化しますよね。好きにやったらいいけど、、、ヨシヒコじゃね!?テレ東で活躍した人を引っこ抜くなよ!感じ悪いよ!!

 

第5位 大恋愛~僕を忘れる君と(全話平均視聴率:10.0%)

戸田恵梨香さんよく引き受けてくれましたよね。アルツハイマーとか演技難しいですよね。プロだわぁ。圧巻でした。ま、感動話ですが、、、正直安直な展開。。。現実的じゃなさすぎる都合良い展開。。。難しいテーマ扱ってるんだから深みがあった方が良かったんとちゃいます?いやまぁ、泣けるし考えさせられるドラマではありました!

 

第4位 SUITS/スーツ(全話平均視聴率:10.7%)

強い月9が戻ってきた感ありますね。が、正直、もっとダメになると思ってた。アメリカのドラマの日本版とはいえ台詞回しまでアメリカンなのが不自然すぎやしない?ある意味斬新なドラマでした。ま、色々やってみたらいいんとちゃいます?ナイスチャレンジでした。

 

第3位 科捜研の女 season 18(全話平均視聴率:12.5%)

安定の科捜研ですね。次のクールではフジが科捜研の男やります。。。

 

第2位 下町ロケット(全話平均視聴率:13.5%)

これ!勿論十分高視聴率ですが今ひとつ!これ地味に奇跡のドラマ化ですよ。東芝がスポンサー降りてなかったら出来なかったかも。あと地味にピーターさん休業前だったのもデカイ。。。凄く面白かったんですけどね。ただ、前回はロケットと人口心臓弁と派手でしたが、今回は農業用トラクターですから地味。あと、勧善懲悪とは言いがたい「悪vs悪」みたいな構図が厳しかったですかね。いや、しかし、丁寧に仕上げたよく出来たドラマでした!池井戸さんは今頃ウキウキで日産取材してるかなぁ。。。

 

第1位 リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(全話平均視聴率:15.6%)

中園ミホさんが「私、大河の脚本やるので」という理由で急遽全部逆にしたギャグしたようなドラマを作りました。そして「リーガルハイ」ぽくもある。次のフジが「科捜研の男」で倍返しだ!。。。ドクターXにはだいぶ及びませんでしたし中盤結構落ち込みましたが十分すぎる高視聴率。こりゃドクターXとリーガルVを一年ごと交互にやる水戸黄門大岡越前スタイルもあるぞ!けど、正直、これそんな面白かったか?。。。

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!うーん。平成最後の一年を締めくくるドラマにしては暗いのが多いというか弁護士が多いというか、期待はずれが多いというか。。。ちょっと残念でした。次はいよいよ平成最後のクールですね。明るいやつが多かったらいいなぁ。

「運動神経と運転は関係しない説」を私が身を持って検証してみた。

運転免許を持っていないそこの君!特に「運動音痴だけど免許取れるのかなぁ」と思っている君だ!

ネットの情報を見てみると「運動神経と運転技能は関係しない」という意見が大半である。確かに若者ならよっぽど運動神経悪い人じゃない限りそこら辺の70代爺さん婆さんよりは運動神経あるはずである。けれど爺さん婆さんも日々元気に運転してらっしゃるじゃないか!しかし、運転しちゃマズそうな人もいるし、何十年もの運転キャリアがあるから比べちゃダメな気もする。。。

私は特段太っている訳でもなく何か持病がある訳でもないが学校の体力テストはいつも学年ワースト10位内(学年男子100人中)でした。

この度!私が身をもって検証してみました。

f:id:hypnosis772:20181227011641j:plain

「運動神経悪いあるある」が本当にあるあるだから笑えない。。。

 

結論から申し上げます。

「運動神経と運転技能は関係しない!(とは言い切れない!)」です!!

どういう事か?「運動音痴」とは何かを考えてください。一口に「運動音痴」としても実はその種類は様々なのです。

例えば単に「走るのが遅い」とか「ボールを遠くに投げられない」人ならさほど運転には関係しないと思います。何故ならそれは筋力の問題だからです。(勿論それ一個じゃないだろうけど、、、)車を動かすのに筋力はさほど要らないですもの。そういう方はきっと大丈夫です。

が!問題は「スキップができない」とか「逆上がりができない」人!これは運転も手こずる可能性がありますね。それらが出来ない人は筋力以前に身体の使い方がわからない。お手本を真似るのが下手な人といっていいでしょう。運転もお手本をイメージしていかに真似る事ができるかが大切。そういう方はあまり運転には向いてないと思いました。

 

だが!体力テスト学年ワースト10(これ太っている人や持病のある方、不真面目な方や不登校の方なんかも含んでますから、特に何もない人の中じゃ一位二位を争っていた気がする)を誇っていた私はそれどころじゃない!!

・バスケをしていて自分がどちらのチームか忘れる。

・球技大会(ベースボール)で「1ゲームで全員一度は参加すること。違反チームは反則負け。」とされていたが、私は参加しなくても先生は黙認。

・高飛びの飛び方がいつまでたっても分からなくては先生から「なんで?」と泣かれる。

二重飛びはおろかあや飛びも一度も出来ないまま学校の縄跳び大会に参加させられ、飛ぶ飛ばない以前に自分の縄がブチギレる。

。。。

そんな私、さぁ!免許取得に挑みました。AT取れました!AT 取れたんです。

 

けど、人より苦労は多目だったでしょうね。

2回目の教習で中央線はみ出し走行(言うならば逆走)多発で補習!実を言うとこの時点で私はMTを練習していたのです。5回目の教習まではMTで行きました。そのとき教官が「あと5時間くらいしたら慣れると思うよ。」とおっしゃってくれたのですが、「出来る出来ない以前に慣れるのにあと5時間かかるのかぁ」とATに変えました。ATに変えてからはだいぶ楽になりました。が、それからも大変には大変。路上教習初回では雨の夜で案の定お爺さんが飛び出してきました。教官が急ブレーキ!少しスリップして停止しました。隣に教官がいなかったら下手したらコロしてたかもしれませんよね。その他には信号無視も歩行者保護違反もやりましたよ。けど、なんとか免許取ることができました!世の中、三週間で免許とる方も大勢いる中、私は4ヶ月かかりましたけども。。。

 

私が免許取れるようで良かったのかどうかは置いといて、私でも免許取れるんです。だから、殆どの方は免許取れます!恐れないでチャレンジしてみてください。ただ、免許取れるのと安全に運転出来るのとでは違いますからね。俺は自動車乗らない方がきっと良さそうね!もし運転する際には細心の注意をいたします。また。

女芸人No.1決定戦 THE Wとかいう誰も得しない大会www~問題点と改善案~

5ちゃんねるみたいなタイトルにしましたが、クソですよ。クソ。去年が100点満点中1点なら今年は100点満点中10点くらいはつけていいかなぁと思いますが、クソには違いない。優勝した滝沢カレンさん、準優勝した清水ミチコさんは面白かったですけども。あぁ阿佐ヶ谷姉妹か。。。いやこれは出場者は決して悪くないんですよ。構造的な問題です。

f:id:hypnosis772:20181212012028j:plain

いかないで。。。

・女芸人を信用していないのか!

昨年と比べるとまだマシですけどね。昨年は登場すると「ヒュ〜」みたいな意味分かんないノリが発生。そしてどう考えても効果音みたいな笑い声が出されていて論外でした。これがなくなっただけマシですが、そしたら単純に出場者が面白くないのがさらによく分かってしまった訳ですが、、、けど!日テレは女芸人を信頼してないですよ。何ですか?「松本人志の副音声」ってのは。「副音声は面白いよ?」みたいに見えて仕方ないんですよ。ネタを見せてるのにネタよりも松本さんの話を皆が聞いている状態。芸人にとってこんな屈辱ありますか?それでいて実際問題、芸人が一生懸命考えて一生懸命練習したネタより松本さんの一瞬で思いついたボケの方が面白いんですから尚更可哀想です。せめてネタ中はネタに集中できる環境を作ってあげてください。

 

・賞金が似合ってない!

優勝賞金が1000万円はあまりにも高いですよ。プラス日テレ視聴率100%券なる実質日テレ出まくり権利と冠番組まで付いてくる!M-1とTHE MANZAIの賞品を合わせたくらいの凄い話です。ただこの大会は平日にやっていて審査員は素人。何よりも女性限定。難易度も権威もM-1と比べ物にならないくらい低い訳です。朝日放送に気をつかわんかい!!

 

・女性の地位を上げるようで下げている。

テレ朝のM-1がこれだけ社会現象となり、フジはR-1、TBSはキングオブコントをやってますから日テレが慌てて作った大会とも言われていますが、なんか女性にチャンスを上げたいなぁみたいな暗い発想の番組ですよ。正々堂々男社会の賞レースで優勝してみろよ!って話である。レベル低い環境を作ってどうする。「ちょうどいいブス」をススメてくテレビ局ですからね。(僕は相席スタートを知ってますから彼女の本意でない所で炎上してしまっているのは分かるが、、、)むしろ女性を馬鹿にしているように見えるのです。

 

 

 

どうしてもやりたいならこうしようよ。

流石に今年でおしまいだと信じてますが、どうしてもやりたいならこうしよう!

上沼恵美子さんを起用しよう。

今話題の中心だし実質唯一女性で天下を取り続けている伝説の芸人ですからね。上沼さんこの大会ならどれだけボロクソ言っても誰も暴言吐きませんよ。うん。。。

・やっぱりプロが審査した方がいい。

にしても松本人志さん昔著書で「女芸人は天下取れない」とか酷い事書いて、ついこないだも「素人が審査するとレベル下がる」とか言っていたのに、よくもこの仕事受けますよね。何なの?とにかくやってる事はオンエアバトルくらいなもんですからやはり権威としたら弱い。炎上しやすくて大変ですがやはり審査はプロがやっていた方がいいです。それこそ上沼さんを始め清水ミチコさんや久本雅美さんハイヒールリンゴさん、、、女芸人の凄い人は沢山いらっしゃいますから女性が女性として審査するのも面白いかもしれません。

・5月放送くらいがいいんじゃないの?

M-1THE MANZAIという最高の舞台の後にこれやるのは出演者にも酷ですわ。5月辺りは大きな賞レースないですし、この辺がよくないすか?

・ガキ使のスタッフが作ろうよ。

エンタの神様などお笑いファンからは昔から非難される事が多い日テレ。それでも長年支持されてるのがガキ使です。ガキ使スタッフなら良い芸人を選んでくれるはずです。ま、イッテQでも別いいけどね。少なくとも今年も去年も決勝進出者より面白いのに落とされた芸人さんはいるはず!

 

いかがでしたでしょうか?そもそもなぜ女芸人は性別ネタ容姿ネタに走りがちなんでしょうね。圧倒的男社会の芸人界で「女」を押し出せばすぐ個性になりますからやりやすいのは分かりますが、普通のネタを女性目線でやったっていいと思うんですけどね。とはいえ優勝した阿佐ヶ谷姉妹はもちろん、横澤夏子さんは上手だし、落ちちゃった吉住さんは発想も構成も抜群で今後が楽しみだし、AKBを批判した紺野ぶるまさんは相変わらずアウトローだし、ゆりやんは久保田と武智と一緒に干されてくれんかなぁってくらい爆笑したし、、、面白い人も沢山いましたよ。お疲れ様でした!真の意味で女芸人がもっと活躍出来る芸能界になってもらいたいものです。少なくとも今回の大会のやり方じゃ無理!!!

【都市伝説】水道民営化の本当の狙い!?【都市伝説】

これはあくまで私発信の都市伝説だからね。真に受けてはいけないからね。政治利用しても仕方ないからね。いいね?

f:id:hypnosis772:20181207232803j:plain



今回お話するのはそう「水道民営化」

 

(水道民営化とは、安倍政権が掲げる重要政策の一つで、これまで公共的に運営していた水道事業を民間に委託する事である。)

 

この水道民営化が決定されると、水道がビジネスに利用されるため、都会に住む人々にとっては安く質の高い水が届くかもしれません。しかし、利益の上がらない田舎の人々には水道料金は跳ね上がるどころか突然水がストップする事だって考えられます。命と直結する水。この水が危ないのです。

 

では、なぜ安倍政権は水道民営化を進めたいのかって話だよね。いい?ここからが恐らく私が言い出す都市伝説なんだけど、キーワードはそう!

 

「コンパクトプラスネットワーク計画」!!

 

(コンパクトプラスネットワーク計画とは、人口減が予想される将来において、人を市街地へ誘致し、市街地の人口密度を維持してこれまでの生活水準を下げないようにする計画である。)

 

人口密度が変わらなければその都市の生活は変わらないよね。いい?わかったよね?

 

水道民営化で人を都会に呼ぼうとしてるわけ。

 

人間、生まれ育った場所を簡単には離れたくないものです。しかし、命と直結する水がストップされる時、人間は生きるために水が手に入る場所へ移動するでしょう。そして、日本の財政を圧迫している最大の理由は

 

社会保障費」!!

 

当然社会保障費を必要とするのは高齢者。また、田舎に多く住んでいるのも高齢者なのです。道徳的倫理的に誰も言えないけども、国は高齢者を邪魔と考えています田舎で水がストップされた場合、多くの高齢者が犠牲となるでしょう。そして、安倍政権最大の悲願は

 

憲法改正!!

 

現在、自民党を支持する層は若者。逆に野党を支持している層は高齢者だよね。高齢者がいなくなれば憲法改正出来ちゃうってわけ。

 

水道が民営化されれば、水道事業費は必要がなくなり、また高齢者が減れば社会保障費も削減できます。さらに相対的に自民が選挙で有利となり、憲法も改正できちゃうんだよね。

 

 

日々の生活が困難な方や高齢者、また生まれ育った町を愛する者までも軽視し、血も涙もなく自分達の利益を優先する政府。しかし、都会で普通以上の生活を営む人にとってはこれまで以上に豊かな生活を営むことが出来そうなのも事実。

人の命に直結する事案にもかかわらず、なぜかメディアに取り上げられる機会が少ない「水道民営化」。少なくとも何か裏があると考えていた方が良いでしょう。

平成が終わり、新たな時代へ。東京五輪大阪万博といった国際的イベントが待っています。私達が出来る事は、賛否のある話題に関して、しっかりと考え、出来ればどちらか一方のみの意見を取り入れる事なく、様々な意見を理解し、自分なりの結論を出す事なのです。それを選挙で反映させる事なのです。

私はネトウヨ思考と呼ばれる事が多いですが、現時点では水道民営化には反対します。私は政治的知識が特別ある訳ではありません。今、私が示した都市伝説は思いつきであり、本当の理由は別にあるはずです。しかし、それでもいいから自分の意見を持つ事が大切なのです。

 

信じるか信じないかはあなた次第です!!!

 

※この記事はあくまでも都市伝説です。

M-1グランプリを今一度止めるのもアリかもしれない。

M-1グランプリ2018、霜降り明星の優勝で幕を下ろしました!楽しくて良かったのですが、、、

f:id:hypnosis772:20181205232343j:plain

M-1は紳助さんの番組です。。。

 

とろサーモン久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんが上沼恵美子さんに女性軽視とも取れる暴言をSNSに流してしまうという大問題が発生。これはかなりマズイ気がします。

上沼恵美子さんは関西1の大物司会者。そして、共演NG人物が記載される「ブラックリストはテレビ局で共有されています。このお二人がブラックリストに入れられる可能性は高いし、上沼さん本人が怒っていなくても周りが忖度する可能性は非常に高いと思われます。また、M-1に泥を塗ったと考えれば、上沼さん以上に巨人さんや松本さんは情に熱いので激怒されているような気がしますね。

また、スポンサー的にもマズイ。これは酒癖の悪さが起こした事件。ストロングゼロを飲む企画の後に起きているのですからサントリーは激怒でしょう。色々な意味でこのお二人はテレビに出づらい状況になってしまうと思います。

またこの事件が関係されているかは分かりませんが、上沼さんは今年を持って審査員を引退すると発言されました。これもマズイのです。上沼さんは一番右の席。過去は島田紳助さんが座っていた席ですよね。実質審査員長席なのです。恐らく来年一番右に座るのは松本人志さんになるでしょう。松本さんは既にキングオブコントの審査員長ポジションですから、コントの日本一、漫才の日本一も番組の顔が松本人志になるのはどうでしょうか?かと言って、上沼同等それ以上の格で審査をしてくれそうな人物は見当たりません。果たして来年番組が成立するのだろうかと思います。

 

松本さんの紹介の時「漫才は彼以前彼以後に分かれる」という紹介がありましたが、それ以上に「漫才はM-1以前M-1以後に分かれる」と思います。M-1が始まってから漫才の時間は短くなり、スタンダードは「速いスピードで多くのボケを重ねる」ものになったと思います。しかし、今のスタンダードは所謂漫才ブームの頃に戻ったとも言えます。私はこれは島田紳助さんの作戦だったんじゃないかと思うのです。ダウンタウンが流行させたゆっくりとしたテンポで無機質なボケを味わうようなスタイルを紳助好みのスピードと技術が要求される漫才のスタイルに戻したように思うのです。要するにM-1はあくまで島田紳助の番組であって、彼が芸能界を去った後やっていていいのかとも考えます。

そもそもM-1は当初、「若手にチャンスを与える」という側面と「才能ない者を自覚させる」という目的がありました。紳助さんは過去に「何年も挑戦して一度も準決勝に上がれない奴は明らかに才能ないから辞めろ。早く辞めたら先の人生が取り返せる。その方が本人のためや。」みたいな事をおっしゃっていたと思います。今もそういう面はありますが、芸歴制限は10年から15年に伸びて若手とは呼べない人達が凌ぎを削っている状態。M-1で活躍する事を目的に何年も努力する漫才師も登場し、本来の趣旨とは変わってきた気がします。

一度M-1が休止したのは「レベルが低下したから」でした。私はそうとは思いませんが、紳助さんはそう思っていたのです。そして、芸歴制限を撤廃したTHE MANZAIが始まりました。むしろ賞レースまたお笑い番組としてはTHE MANZAIの方が親切だった気がします。フジテレビらしい軽いノリで、たけしさんのコントやデモンストレーション漫才を導入してトップバッターが不利にならない状態を作っていました。そして面白さを数値化するM-1に対してTHE MANZAIは投票制でしたから審査員の負担も少なかったかなと。しかし、だからこそM-1よりは威厳が無かったんですよね。賞レースとして一番格調高いのはM-1だと復活したのでしょう。

うだうだ軸を持たないで思いつくまま書きましたが、今一度M-1を止めるのもアリかもしれないですね。残念ではありますが、毎年問題が発生しても無理矢理ダラダラと続けるとM-1の箔が低下していく気がします。真の意味で漫才師にチャンスを与えられる場所が出来たらいいなと思います。また。