M-1グランプリ2017 超個人的ネタランキング!

M-1グランプリ2017楽しかったですね!これまでで一番レベル高いといってもいいかもしれません。今回は素人が偉そうで申し訳ございませんが、超個人的に面白かった順に並べてみました!厚かましくも得点もつけてみました!

 

動画版はこちら!

 

f:id:hypnosis772:20171204015354j:plain

昨年王者と今年の王者をピコ太郎するとこれ。。。

 

 

第10位 マヂカルラブリー 81

上沼さんからボロカス言われた彼らですけども、、、いや悪くないんですよ!沢山ファンはいますし、やりたい事やればいいんですよ。ただ、まぁ、ねぇ。賞レースとしてはねぇ。なんでスーマラ負けてんとかこれならハライチも来てほしかったなぁとかはありますよねぇ。とにかくめげずに頑張って!

 

第9位 カミナリ 83

去年とそこまでスタイル変わらなかったんでダメですよね。面白いんですけどね。上沼さんが気を遣ってくれてなにより。今大会一番カッコ良かったのはサンドウィッチマンということで。。。

 

第8位 ジャルジャル 84

終わってからの発言は一番カッコ良かったと思うんですけども、練習山ほどしてカッコ良いんですけども、毎回違う新しい笑い追求しててカッコ良いんですけども、営業のネタですよね。ま、今頃若者は皆ピンポンパンピン!言うてますから落ち込まないで。。。

 

第7位 スーパーマラドーナ 85

敗者復活戦から観てて、はっきり申し上げて、頭二つ抜けてるというか格が違うっていうか圧倒的でしたね。落ちたのはノンスタ井上のせいです。。。が、本番はちょっと空回りした感はあったかなぁ。ネタのチョイスのミスかなぁ。ま、実力は皆が認めてるところですからね。てかなんでもっとテレビ出ないんやろ。井上のせいかなぁ。。。

 

第6位 さや香 87

面白い!面白いです。漫才じゃなくてサラリーマンでも出世しそうな面構えですね。ただ、ネタの構成自体は非常にベタなんで、評価は低めになってしまうんやろかなぁと。仕事は増えると思いますし、パワーアップして来年も帰ってきてほしいな!と。

 

第5位 ミキ 89

僕は上岡龍太郎の力で優勝をもぎ取ると思ってたんですけども。。人気もありますしね、客も相当ウケてましたしね、正統派漫才で素晴らしいんですけども、勢いで騙してるとこはありますよね。これも実力ですから文句はないです。ま、近いうちに優勝するか売れすぎて出る必要がなくなるかどっちかだと思うんで期待期待。

 

第4位 かまいたち 90

流石に二冠させる訳にはいきませんでしたね。が、尊敬しなきゃならないのは、コント師なのにも関わらずしゃべくり漫才で勝負してきたところですよ。コントの頂点に立った彼らならコントやれば良いじゃないですか?それをちゃんと正統派漫才で来るってどれだけ器用なんですか。凄いし、しっかり面白かったです。

 

第3位 ゆにばーす 92

本当もったいなかったですね!トップバッターじゃなければ、あんな点絞られることなかったと思います。キャラ先行でありながらもちゃんとネタが面白い!っていう理想的なコンビです。だからこそ、中盤辺りで出てきて新しい風吹かせてほしかったなぁ。M-1ではどんなネタが求められているかを理解して練ってきてる凄いコンビですよ。

 

第2位 とろサーモン 93

優勝コンビですね。今回の出演者で一番好きなのは彼らです。ブラックユーモアの入れ具合だとか、緩急のつけ方とか本当上手。逆になんでこれまで決勝来たことなかったんだろうって思いますね。けど、1位が凄すぎたんで2位です。

 

第1位 和牛 95

いやぁ美しかったですね!私、予想では低く見込んでいたんです。それは、昨年と同じスタイルなら厳しいだろうと思ったからです。まさか、ここに来て進化して帰ってくるとは!屁理屈漫才じゃなく、伏線回収漫才というもはや芸術的な漫才を披露してくれました。役回りが途中で変更されるってアイデアですし、何よりも上手い。これまでの歴代のM-1ネタでもトップクラスに感動しました。

 

 

最終決戦

 

第3位 ミキ

そりゃ面白かったです。ホッコリする笑いですね。ただ、どこか女性ウケだったり、アカデミックな感じは弱いんで、賞レースとしては優勝は難しかったんじゃないかと。いずれにしろ素質はピカイチですから来年も期待してますよ!

 

第2位 とろサーモン

彼らの代表ネタが色々と組み合わされていて、総決算でした。これで優勝できたのはカッコいい。芋神様のくだりは絶品ですよ。ただ、ウケはミキ和牛の方がありましたり、技術は和牛の方がありましたよ。ただ、ラストイヤーですからね、取らせてあげよう!ってとこはあったんじゃないかと思います。非常に日本的采配!勿論面白くなかったら流石に入れられませんから、面白かったんです。文句はなし!とにかく優勝おめでとう!

 

 

第1位 和牛

上沼さん松本さん巨人師匠が入れたということですから、去年の審査なら彼らが優勝だったというになりますね。やっぱ屁理屈漫才で来たか思いましたが、やっぱり進化していた!スカッとしましたね。昨年は消極的に和牛が一番だったんです。スーマラはそんなに好きじゃないし、銀シャリは整いすぎかなぁと。しかし、今年はハッキリと和牛でした!ここに至るまでの一年間の努力相当されたことと思います。尊敬しなきゃいけないのは川西さんの技術。役を演じても声色まで変えるツッコミって他にいるんですかね。ボケはいますけど、ツッコミはかなり難しいと思います。それをスマートにやってるって恐ろしいですよ。来年も頑張って来てほしいなぁ。

 

いかがでしたでしょうか?今年は大成功でした。みんな面白い!審査員の方々も真剣だし、的確な指摘をされてカッコ良かったです。やっぱM-1は賞レースでも別格ですからね。皆さん震える緊張だったことと思います!本当笑いと感動をありがとうございました!来年も楽しみだ!また。

 

 

M-1グランプリ2017 順位予想!

12月3日はM-1グランプリ2017です!芸人界最大の賞レースです!本日は厚かましくも順位を予想してみました!

f:id:hypnosis772:20171126181845p:plain

人生が変わる4分間の面白いネタ。。。

 

第10位 ジャルジャル 

やっぱりコントのイメージなのと、2010で全然ダメだったのと、2015で惜しかったのとので、取ることはないかなぁと。審査員にカウスさんが復帰したらキツイだろう。。。笑 間違えてほしくないので、私はジャルジャル好きですし、頑張ってほしいとは願っています。あと、滑ることもないと思っています。ただ。。。

 

第9位 マヂカルラブリー

この手の人らに取ってほしくない思いで。。。面白いからいいですが、審査員は渋るでしょう。それでいて、ネット上の自称評論家が叩きたくなるタイプ。

 

第8位 カミナリ

昨年とスタイル変えないと上位は見込めないと思います。上沼さんがまたえげつなく低くつけそうだなぁ。。。

 

第7位 さや香

ダークホースですね。私もこないだ知りました。ただ、ネタ自体は非常にベタなので、キツイかなぁ。。。

 

第6位 和牛

アイドル的な人気になってしまいましたね。ちょっと飽きられてきたかなぁと。昨年ほどはウケないかなぁと。

 

第5位 ゆにばーす

懐かしのM-1用語でいうところの、麒麟枠ですね。キャラ先行ではあるんだけども、単純にネタが面白い!場にハマれば嵐起こしそうな気がしますが、みんな実力者ですからね、ここにしておきます。

 

第4位 とろサーモン

懐かしのM-1用語でいうところの、ラストイヤーですね。決勝行ったことなかったんかい!というくらいの実力は誰もが認めるところでしょう。ただ、この人らギリギリ最終決戦入れないくらいが彼ららしくて面白いかなぁと。

 

第3位 ミキ

人気もあるし、正統派だし、上岡龍太郎の恩恵もある。まず上位に入ってくるでしょう。うるさいから個人的にはそんなに好きじゃないのですが。。。

 

第2位 敗者復活

敗者復活組は勢いできますから、やっぱり爆発力があります。最終決戦まで行く確率はかなり高いです。今年もそうでしょう。スーパーマラドーナが本命だろうなぁ。

 

第1位 かまいたち

キングオブコント優勝者が史上初の二冠を目指す!ここでの一位通過は何よりも盛り上がります。頑張って!としながら、緊張がエグくなりそう。。。

 

 

最終決戦

 

第3位 かまいたち

そう簡単に二冠させる訳にいきませんね。

 

第2位 敗者復活

そこそこウケると思います。が、過去二回敗者復活から優勝者出してますから、審査員も辛くつけてしまうんじゃないかと。

 

第1位 ミキ

正統派漫才ですから、審査員のウケもいいでしょう。あとは上岡龍太郎へ忖度。優勝予想はミキということにします!

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!こういうこと書いておきながら誰が優勝してもおかしくありません。場の空気とか順番とか運とか色々ありますからね。とにかく楽しみだ!また。

にゃんこスターは企業宣伝をしたいだけなんじゃないか?

キングオブコント2017にて彗星の如く現れ、見事準優勝を果たしたにゃんこスターのお二人。現在、大ブレイク中であります!「サビで縄跳びしない」というだけの単純すぎるコントは賛否両論でした。私はあえて、こう言いたい!にゃんこスターは史上最強の博打成功者だ!

 

動画版はこちら!

・あの場のみで輝く最強のコント

キングオブコントでは練ってある良く出来たコントをやるコンビが決勝進出する傾向が高いですよね。そんな中、にゃんこスターは単純すぎるネタを披露しました。それは観客に新しい風を吹かせ、大爆笑をかっさらったのです。しかし!自称お笑いファンの馬鹿は「面白くない」と投げ捨てたのでした。よく考えてみて下さい。審査員は皆高得点。天下の松本人志さんは98点をつけています。審査員は皆「あの場であれをやったこと」自体を評価したのです。とにかく、お笑いはウケたら勝ちなのです。ましてや、その時点では事務所すら入ってなかった彼女らにゴリ押しできる権力なんかあるわけない!

 

・けど、実際、面白くはないよね?

「あの場であれをやった」ことが面白いのであって、あのネタ自体を面白いと思う方は少ないんじゃないかと思います。そして、ワンパターンで飽きやすい。はっきり言って、典型的な一発屋になることでしょう。が、ここで引っかかることがあるのだ。。。

 

f:id:hypnosis772:20171030205910p:plain

一番エロい雰囲気。。。

 

アンゴラ村長は全て計算しているんじゃないのか!?

縄跳びをしていた方、アンゴラ村長はなんと早稲田卒!高学歴美女である。頭いい彼女があんなネタでずっとやっていけると思ってるはずがない!なんとアンゴラ村長は新卒でベンチャー企業に勤めているのだ!早稲田卒が新卒でベンチャー企業に行くなんて、なかなかのチャレンジャーだなぁ。そして、芸人との両立。なんか臭うぞ。。。

 

アンゴラ村長はとんでもなく悪女なんじゃないのか!?

見事、芸人としては大ブレイクを果たしたにゃんこスター。が、彼女は仕事を辞めそうにない。それはどうせすぐブームが去ると分かっているからだろうか。私はあえて、「企業宣伝したいだけなんじゃないか」と予想しよう。一度見たらこびりつくようなインパクト。単純明快で親しみやすい内容。どこを切り取ってもキャッチーでめちゃくちゃCMぽいじゃないか!そして、彼女が勤めるのはベンチャーさらっと倒産しがちである。それを阻止するためには知名度がないとどうしようもないのだ。しかし!彼女らは宣伝に大成功した!準決勝までに敗退していたら十分な宣伝にならない。彼女らは大博打を大当てしたのだ。が、相方の3助さんはただのバイト生活なんだよなぁ。。。そこで考えてみよう。宣伝が済んだ彼女はほとぼり冷めたくらいで解散して、知名度が大幅に増し、業績がアップしたその会社に専念してしまえばいい話。で、このコンビは恋人同士。そう!解散理由は簡単「破局したから」これでいいのだ。勿論全て憶測でしかないが、万が一、私の読みが当たっているなら、アンゴラ村長はとんでもなく計算高い悪女である。。。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?実はにゃんこスターってすげぇんじゃないかって話でした。流石にそんなはずはないですよね。妄想記事です。ですから、名誉毀損でも何でもありません。アンゴラ村長可愛いよ!いくら嫌われようが私は応援します。また。

次の元号をガチで予想する。

天皇陛下譲位ということで平成が終わります。そこで!今回は次の元号をガチで予想します!

 

元号制定にあたり、必要な条件は次の通りです。

 

国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること

・漢字2字であること。

・書きやすいこと。

・読みやすいこと。

・これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと。

・俗用されているものでないこと。

 

 

が!保険などで元号は略で使われますよね。平成ならH、昭和ならSと。明治、大正、昭和、平成、、、すなわちM、T、S、Hが頭となる元号はないと考えていいでしょう。

 

あとは自由に考えたらいい。。。

が!なんと元号には出典が必要なのです!

その出典とは、史記易経です。

私にそんな知識はない!困った!

 

が!なんと、元号には候補となったものが発表されています!

 

さらに!平成は慶應制定の際に候補に上がっています!

 

すなわち!過去の候補から採用される可能性はけっこうあります!これなら出典もしっかりしているし完璧だ!

f:id:hypnosis772:20171017193632j:plain

フェイクニュースの歴史は長い。。。

 

 

・大正制定の際の候補

「天興」「興化」「永安」「乾徳」「昭徳」

 

・昭和制定の際の他候補

「神化」「元化」「神和」「同和」「継明」「順明」「明保」「寛安」「元安」「立成」「定業」「光文」「章明」「協中」

 

・平成制定の際の他候補

「修文」「正化」

 

そして、ここから上記に述べた条件からNGになりそうなものを除きます。

 

「永安」「乾徳」「元化」「継明」「順明」「元安」「立成」「協中」

 

このくらいになるんじゃないですか!?

うーん。安倍首相の時代で「安」が元号なのはマズイだろう。。。

そんなことも考えて、条件に最も適切かなぁと思われるのは

 

「元化」だ!

 

私が予想する次の元号は「元化」と決定しました!

 

が!よくよく考えてみれば、この候補たちはWikipediaに書いてあったこと。条件の「俗用されているものでないこと」に引っかかる気もする。先ほども述べた通り、私は漢文知識など何もない!

こうなったら過去候補の漢字からいいの取ってやる!そしたら何かしらの出典こじつけもできるだろう!

 

うーん。「永文」これでどうだ!書きやすくて意味もいい!

 

が!これがもし知れ渡ってしまうと、やはり俗用されているものでないこと」になる気もする。それに元号制定会議なんてトップシークレット平成を決めた際に有力案は隠された可能性だってある。無理がありました。。。

 

とにかくも、素晴らしい元号が誕生しますように!また。

アウトレイジ最終章公開記念!北野武監督作品超個人的おすすめランキング後編!

前回の続きです!

 

hypnosis772.hatenablog.com

第10位 アキレスと亀

芸術的で哲学的な作品ですね。芸術やってる人は一度観てみてほしいな思います。死んじゃう人と死にきれない人ですね。個人的には友人と重なる部分があります。が、なかなか退屈です。

 

第9位 アウトレイジ最終章

最新作ですね。面白かったです。残虐なシーンが随分減りましたので、物足りない方も多いでしょうけど、観やすくなりました。一般社会とリンクできるってのが面白いです。またいつかじっくりお話したいですな。

 

第8位 座頭市

時代劇というよりはファンタジーでミュージカルということになるんでしょうか?最近はファンタジー時代劇も多いですし、老若男女まだ比較的観やすい大衆作品で、伝えたいテーマもバシッと分かりやすいですね。音楽とタップダンスがとにかく素晴らしいですね。ガダルカナルタカ。。。

 

第7位 監督・ばんざい!

めちゃくちゃな話ですよ。けど、人間が適材適所から外れたり、悩みすぎた時にどうなるかなぁって的確に表現されている希がします。松本人志さんが似たような雰囲気で「R100といる作品を作っていますが、深さが根本的に違うのです。また詳しくお話しましょう。

 

第6位 龍三と七人の子分たち

唯一たけしさんがちゃんとギャグで作ってくれた感じがします。面白いです。不謹慎な笑いなんで人は選びますが。それでいてちゃんと社会問題をユーモラスに描いているので伝えたいことははっきり伝わるという。実は傑作なんじゃないかと思う訳です。最近ですし、比較的観やすいので是非。

 f:id:hypnosis772:20171014234956j:plain

第5位 TAKESHIS'

夢と現実がグッチャグチャになる発想が凄いです。まずついていけないと思います。けど、たけしさんの「俺こんな事考えてるけど、頭おかしいかな?どう?」みたいな挑戦状のように受け取りました。たけしさんの脳内を是非見てみてください。

 

第4位 キッズ・リターン

青春映画の傑作ですね。無慈悲に夢破れてく様がエグいです。ただギャグパートは面白くてめちゃくちゃ不快感を抱くってことはないし、有名なラストシーンは流れでみるとさらに泣けることと思います。

 

第3位 Dolls

西島秀俊さん菅野美穂さん深田恭子さん出演ということで、北野映画唯一の民放でもありそうなキャスティングですが、なかなか前衛的です。恋愛のようでとことん残虐なんです。どんどんファンタジーの世界になってそれが人形浄瑠璃と重なってく凄い世界観です。とてつもない美的センスです。

 

第2位 ソナチネ

イギリスで非常に高く評価された名作です。サイコパスだらけです。突如として不穏が迫りくります。また、たけしさんの死生観、哲学が垣間見えるし、発想と美的センスが冴え渡ります。

 

第1位 HANA-BI

ベネチア金獅子賞を獲得したもはや日本を代表する傑作です。たけしさんの残虐性だけじゃなくユーモラスなところだとかアイデアとか不器用さがよくよく見えます。愛情表現やらドラマが余りにも非現実的で結末にガッカリする方も大勢いらっしゃると思いますが、私は好きだし、なんとなく共感します。大衆映画に慣れている方は多分とてつもなくつまんなく思うと思いますが、世界で絶賛された芸術を一度ご覧になってみても人生にプラスなんじゃないかと思います。

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!北野武作品にはいくらか共通点が多くて、奥が深いのでまたじっくりやりたいなと。

ヴェネチアで金獅子賞貰ったり、フランスで勲章貰ってる、日本を代表する偉人になっちゃってますから、好き嫌いはあるでしょうが、一度観てみてくださいね。ではまた。

「みなおか」と「めちゃイケ」は終わらせてはならない!

 

先日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした胸が熱くなりましたね。「笑っていいとも」の完全再現をやっていました!(Astudioも再現。。。)めちゃくちゃフジテレビでした!感動でした!鶴瓶さんが言う通り、「今フジテレビに必要なのはノリ」。テレビ全体にも必要といえるんじゃないでしょうか。「とんねるずのみなさんのおかげでした」と「めちゃ×2イケてる!」は続けなくてはなりません。これはテレビの存亡にかかります。

 

動画版はこちら!

 

f:id:hypnosis772:20171009140413j:plain

めちゃめちゃフジテレビ。。。

 

・現状

みなおか」にしろ「めちゃイケ」にしろ、日本を代表する長寿バラエティですよね。しかし、今では低視聴率高予算で苦情が殺到するという有様です。しかし!だからといって終わらせていいのでしょうか?個人的にはこの二つの番組が終わるときこそフジテレビの終了、はたまたテレビの終了だと考えています。その理由を詳しくみていきましょう。

 

・そもそもテレビは馬鹿のためにあった!

60年前テレビ放送が開始された頃一億総白痴化時代」と呼ばれました。すなわち、テレビを観ると馬鹿になると思われていたのです。家庭内ではテレビを観ながらお母さんが「あんな風になるなよ」なんて言ったものでした。「テレビを観るものは馬鹿」「テレビに出る者は屑」だったのです。ただ、ここで大切なのは「馬鹿にしながらも楽しんで観ていた」ということなのです。

 

 

 

・テレビが真面目だと社会が萎縮する!

上記の通り、テレビは元々馬鹿にされる存在でした。しかし、どうでしょう?今ではBPOやSMSの普及によってテレビは正しくてはならない」風潮が生まれました。すると、倫理や道徳を意識した番組ばかりになり、表現の幅は狭まってきますよね。これだとテレビはつまんないだけなのです。日本人全員が正義感溢れる善人ならいいですが、そういう訳ではありません。テレビにそういう人達のはけ口がないと社会全体が窮屈になってしまうと思います。「馬鹿な番組」があるからこそ、社会の均等が取れているのです。最近では、保毛尾田保毛男さんが炎上しましたけども、これが炎上すると、知らなかった人も知ってしまってむしろ傷つく人が増えてしまいますので、馬鹿な人が楽しんでんでほうっとけばいいと思います。

・解決策

テレビは馬鹿が観るものです。それを今一度教育するべきです。そして、低俗な番組には苦情を入れるのではなく、本当にご覧になりますか?」とか子供はご視聴をご遠慮ください」とかテロップを入れればいいのです。そしたら、観た側にも責任が伴います。あとは自由!昔のような面白いテレビ番組が増えます。これからは視聴率が絶対でもないですし、のびのびとやればいいのです。そうできないのではあれば、少なくとも「みなおか」と「めちゃイケ」は続けるべきです!いくら低視聴率で批判が殺到しようと観たい!って人のためにやるべきです。この番組がなくなったときには社会が凝り固まったつまんないものになってしまうと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!言いたいことが十分に伝わったかはわかりませんが、バラエティは「弱者の救済」みたいなとこがあると思うのです。テレビは自由にやってほしいと願っています。また。

アウトレイジ最終章公開記念!北野武監督作品超個人的おすすめランキング前編!

今回は!アウトレイジ最終章公開記念で、北野映画のランキングです!

 

hypnosis772.hatenablog.com

 動画版はこちら!

youtu.be

 

第18位 BROTHER

この順位だからって嫌いではないんですよ。アメリカのドンパチやる映画が好きな人には入りやすいと思います。日本文化のクレージーさがよく分かるいい作品なんですけど、私にはこのノリが合わないのです。ごめんなさい。

 

第17位 みんな〜やってるか!

正確にはビートたけし監督作品です。どうしようもない狂ったギャグばかりでたけしさんの病んでる具合が堪能できます。が、やりすぎで笑えはしません。。。

 

第16位 3-4X10月

ナンセンスな辻褄の合わないストーリー展開です。そのクレージーさが面白いし、天才的な発想ばかりで面白いんですけど、それならTAKESHIS'の方がスタイリッシュかなぁと。

 

第15位 アウトレイジ ビヨンド

前作ですね。ストーリーのビヨンドです。アウトレイジ一作目の過激な描写が好きな方には物足りないかもしれません。普通の任侠映画です。

 

第14位 その男、凶暴につき

記念すべき一作目です。冷たさと緊張感が凄いです。理不尽さもいいです。が、ラストの方、特にラストカット何故こういう撮り方したのだろうってとこが多くて、あのスタッフロールの背景はないだろって。私には気にかかっただけで多くの方に支持されるでしょうが。

 

f:id:hypnosis772:20171008001325j:plain

歴史的傑作シーン。

 

第13位 菊次郎の夏

ほっこりするような暖かな作品です。これはビートたけしな感じがします。ギャグパートが余りにもビートたけしで笑っちゃいます。たけしのくだらない笑いが好きな方は是非。

 

第12位 あの夏、いちばん静かな海

大学生でもできるんじゃないかってくらい低予算な雰囲気がバンバンしますが、そこは天才。ラストにはやられました。静かなシーンが延々続きます。音楽が泣けます。これこそホントに意味で映画なんだろうと思いますが、力込めて観ないといつか寝てしまいそうです。

 

第11位 アウトレイジ

シリーズ1作目。アクションのアウトレイジですね。妙な殺し方なオンパレード。グロいです。シリーズを追うごとにヤクザが変な殺し方をやるんじゃなく大友さんがそういう殺し方が好きなんだなぁと分かりますが。。。観やすい映画ですが、人を選びます。